パフォーマンス

道を選ばずに駆ける
類い希なる走破性

◆新開発プラットフォーム
全ての性能の土台となるフレーム、サスペンションを一新。新設計のフレームは、最新の衝突安全性能を確保しながら、従来比でねじり剛性約1.4倍、曲げ剛性 約1.2倍の大幅な剛性アップを達成。

◆クロールコントロール(世界初)
砂漠、ダート、岩石路をはじめ、雪道や泥濘路、急坂の登坂など、微妙な速度調節と操舵が必要なシーンで、ドライバーがアクセルやブレーキ操作をせずにステアリング操作だけに集中できるようアシストする「極低速・自動維持システム」。簡単なスイッチ操作で、3段階の極低速を自動的に維持。ホイールスピンや車輪のロックを最小限度に抑えて、安定走行を可能にします。


-戻る-
-TOPへ戻る-