札幌トヨタ

PRIUS

  • ハイブリットの未来を、プリウスとともに。
    車両本体価格帯
    2WD2,452,778円〜3,218,105円
    E-Four2,697,251円〜3,412,505円
  • カタログ請求はこちら

待望の新型プリウスE-Four(※)(電気式4WDシステム)登場

プリウスの快適な走りをより多くのお客様にお届けするため、E-Fourを新たにラインアップしました。

■かしこく4WD制御
普段の運転のなかで4輪駆動を必要とするときだけをクルマが判断し、かしこく4WD制御することにより、システムの小型・軽量化ができ環境にやさしい性能を実現しています。
■冬道でも確かな性能
轍(わだち)やスロープ、駐車場、マンホールなど、雪道での難所もクリアできるように、何度も走行テストを行い、日常使用における安定した走行を実現しました。
※E-Fourは、機械式4WDとは機構および性能が異なります。様々な走行状況に応じてFF(前輪駆動)走行状態から4WD(4輪駆動)走行状態まで自 動的に制御し、安定した操縦性・走行の安定性および燃費の向上に寄与するものです。
■改良型2ZR-FXEエンジン
高速走行時専用の吸気開口の設定や、再循環された排気ガスの各気筒への最適分配、吸気ポートの形状変更などにより、世界最高レベルの最大熱効率40%を達成しました。
■新開発ハイブリッドシステム
高出力密度化したリチウムイオン電池(※)や高回転モーターの採用をはじめ、トランスアクスルなど各ユニットの小型・軽量化、損失低減などにより、省スペース化と環境性能の向上を実現しました。
※駆動方式およびグレードによって、リチウムイオン電池とニッケル水素電池の設定が異なります。
■世界トップクラスの空力性能
空気のんがれを計算しつくしたボディ造形など、数々の空力技術を結集。
Cd値(空気抵抗係数):0.24という驚きの空力性能を実現しました。

・FF(Eグレード)40.8km/L※1
・FF(Eグレード以外)37.2km/L
※1.メーカーオプション装着により車両重量が1,320kg以上になった場合(Toyota Safety Sense P装着時)は、39.0km/Lとなります。

新型プリウスのE-Fourは、普段の運転のなかで4輪駆動を必要とするときだけを判断し、スムーズに4WD制御※1することにこだわって開発されています。それによりシステムも小型・軽量化でき、現行車(2WD車)以上の34.0km/L※2の低燃費を実現しました。
※1.後退時も4WD制御を行います。
※2.JC08モード。

TNGAとは

Toyota New Global Architecture= 運転が楽しいかっこいいクルマをつくりたい!

TNGAでは、「もっといいクルマ」をつくるためにクルマを基本骨格から見直し、新たなプラットフォームを生み出しました。
そしてそのこだわりはそのまま、新型プリウスのパッケージや魅力的な走りへとつながっています。

創造を超える走りの楽しさと乗り心地

■ふらつきの少ない快適な乗り心地
重心高を下げることでももたらされる安定性の向上により、同乗者にもやさしい、左右の横揺れの少ない乗り心地が生まれました。
■静かで安定した走り
環状構造のボディ骨格や新しい溶接技術(LSW※)の採用などにより、ボディ剛性が現行型から60%アップ。強靭なボディにより安定した走りはもちろん、静粛性も向上しました。
※LSW:レーザースクリューウェルディング(レーザー照射によるボディ接合技術)
■ショックの少ない乗り心地と、気持ちのよいコーナリング
リアサスペンションにダブルウィッシュボーン式を採用することで、振動の少ない乗り心地や軽やかなコーナーリングなど、衝撃をしっかり吸収する質感に優れた走りが実現しました。
■疲れにくいドライビングポジション
ヒップポイントの高さやステアリングの傾きなど、疲れにくい運転姿勢を追求。ロングドライブがますます快適になりました。

先進の安全技術「Toyota Safety Sense P」

新型プリウスでは、重大事故ゼロを目指して推進してきた「実安全への追求」の取り組みが生んだ衝突回避支援パッケージ「Toyota Safety Sense P」を採用しています。
Toyota Safety Sense Pの特徴は、現行型のプリウスにも採用されているミリ波レーダーに加えて、単眼カメラでも前方を確認します。それによってさらに高精度での認識が可能になり、先行車だけでなく歩行者もとらえて、安全運転をサポートしています。

Toyota Safety Sense P
※Aプレミアム“ツーリング”、Aプレミアム、A“ツーリング”、Aに標準装備/S“ツーリング”、S、Eにメーカーオプション。

先進の安全技術「Toyota Safety Sense P」

プリウスのDNAによるトライアングルシルエットとTNGAによる低重心パッケージの融合。

プリウスの象徴でもあるトライアングルシルエットに、TNGAによる低重心パッケージを融合させた先進的でエモーショナルなデザイン。 トヨタマークからサイド、リヤへと抜ける低い軸を通すことで低重心を強調し、ロッカー部の光を受ける上向きな面の造形でも低い構えを強調。さらにベルトラインを前傾させ、キャビンがボディに食い込むような構成にすることでアグレッシブな前進感も表現しています。
また、さらなる空気抵抗の低減と前席のゆとりの確保を図るため、現行型に対してルーフピークを170mm前に出し、次世代のエコカーにふさわしい最適な空力フォルムを実現しました。

インテリア

歴代モデルが継承してきた人の感覚を起点とするデザインを基本に、さらに先進感と温かみを。

歴代のプリウスが進化させてきた、人の感覚を起点とする「メーター遠方・ディスプレイ手元配置」を基本に、インパネを低い位置で薄く造形し、乗員をやさしく包み込むようなシームレスな造形を採用することで、開放感がありながらも一体感のある空間を表現しています。 また、インパネやトリムを「温かみ」「しっとり感」のあるなめらかな面質とすることで、先進的ななかにも温かみのある、人の直感に響くデザインです。

カラーラインナップ

  • エモーショナルレッド(メーカーオプション)
  • サーモテクトライムグリーン(メーカーオプション)
  • スティールブロンドメタリック
  • グレーメタリック
  • アティチュードブラックマイカ
  • ダークブルーマイカメタリック
  • スーパーホワイトII
  • ホワイトパールクリスタルシャイン(メーカーオプション)
  • シルバーメタリック

■福祉車両もございます。※詳しくはスタッフまでご連絡ください。

フォトギャラリー

カタログ請求はこちら