札幌トヨタ

社長挨拶

弊社は、平成28年9月に創立70周年を迎えました。

創立時の昭和21年は新車販売台数10台でしたが、平成29年2月には新車販売台数累計55万台を 突破するなど、多くのお客様に支えられながら成長を続けてまいりました。


今後30年後の創立100周年を見据え、未来に向けて変化に対応しながらさらに成長を続けていく必要があります。昨今、「より環境に優しく」「より低燃費」な車に 対するニーズの高まりによって、自動車のエネルギー変革が急速に進んでおります。また、自動運転やAI・人工知能技術の普及、自動車を相乗りするライドシェアなどによって、地域交流を支える 移動手段として自動車の使い方も大きく変化していくものと思われます。


自動車業界が大きな変革期を迎える中で、私たちにとって今後重要となるのは、お客様に選ばれる店づくりです。
お客様に高頻度で接触し、期待を超える対応を行うことで「信頼」と「絆」を築きあげることができるよう、社員一人ひとりが熱意を持って生き活きと行動する姿勢が必要となります。 会社を未来へとつなげていくため、私たちとともにやりがいある仕事にチャレンジしていただける若い仲間をお待ちしております。

札幌トヨタ自動車株式会社
代表取締役社長
中島 好美
中島 好美